読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[速読練習]1日1冊読書記録[制限時間30分]

1日1冊30分の制限時間での読書記録。備忘録も兼ねて。速読のハードルを下げ、やってみようかな、と思っている人の役に立ちたい。

NO LIMIT ノーリミット 自分を超える方法

NO LIMIT ノーリミット 自分を超える方法 (Sanctuary books)

NO LIMIT ノーリミット 自分を超える方法 (Sanctuary books)

最初の質問

Why?  栗城さん講演会最高だったから
What? 栗木さんの考え方、雄大な自然の写真、極限状態の疑似経験
How? 否定の壁を無くす活動

 

小さな登山家が

極限の世界で見つけた

魂のメッセージ

僕は今、生きている。

日本人初、エベレストの

単独・無酸素登頂。

そして世界初となる

エベレスト山頂の

インターネット生中継に挑戦。

標高7500メートルから先は、

酸素濃度が地上の役3分の1、

”デスゾーン”と呼ばれる世界。

生物を寄せ付けない極限状態の中で、

彼は静かに「孤独」や「恐怖」を見つめ続けた。

登山家・栗城史多

山の頂で受け取った、魂のメッセージ集。 

 

限界を超える

登頂に成功すると、自分の心にあった壁が崩れた。

そして不可能は、自分が作り出しているもの、

可能性は自分の考え方次第で、無限に広がっていくんだということに気が付いた。

 

本当は誰もが、どこでもいきたいところに行ける。

やりたいことは、実現できる。全ては自分の心次第。

この空の景色を見て無限の力を感じ取ってもらいたい。

だから僕は山に登る。

見えない山にのぼっている、すべての人たちのために。

 

すべてに感謝

「ありがとう」

その言葉でまた一歩、前に進める。

力んでも力は出ない。

山と対峙してはいけない。

苦しみも不安もすべては自分の一部。

僕らもその自然の中のごく一部。

苦しみを受け入れ、苦しみに感謝する。

苦しければ苦しいほど、喜びもまた大きい。

 

苦しみの二つの特徴
  • 闘おうとすればするほど、大きくなる
  • 逃げようと思っていても、どこまでも追ってくる

 

全ての苦しみは、受け入れることからはじまる。

受け入れることで、その苦しみが逆に力となってくれる。

 

否定される

本当の冒険は、否定されることから始まる。

できないことに、挑もう。

どれだけ否定する人が多くいたとしても、

その否定を応援に変えることができるほど、やりがいのあることはない。

それができたとき、的なんて一人もいなかったことに気付くはずだ。

できるかできないかではなく、やりたいかやりたくないか。

不可能は自分が作った錯覚にすぎない。

想像の世界を飛び回ろう。想像が現実を作り出す。

 

窮地に飛び込む

あえて逃げられない場所に行くことで、

誰もが恐怖を乗り越え、

成長するための力を生み出すことができる。

 

苦戦を楽しむ

「生きている」とは楽しむことだ。

 

苦しみや不安は、本当に自分をダメにするものなのだろうか。

苦しければ苦しいほど、喜びは大きく、

苦しければ苦しいほど、生きている実感もある。

全ては一歩であり、一歩は全てとつながっている。

恐れるものは何もない。

ただ、自然の行くまま、光が射す方へ進むのみ。

 

不安を消すな

道なき道を歩いてきた僕には、

「不安」について、明確な答えをもっている。

それは、「不安はなくならない」というものだ。

不安は人生そのもの。

 

あらゆる不安を受け入れよう。

人は不安も公開も失敗もないように生きようとするが、

それらがない人生ほど味気ないものはない。

 

1人じゃない

”山は自分から傲慢を取り除いてくれる”

 

”結果だけの成功の価値よりも、仲間とともに作ってきた過程にこそ価値がある”

 

失敗も成功もない。

チャレンジし、そして

それを支え合う仲間がいる。

それだけで幸せだ。

 

楽しい=楽ではない

楽しい=楽ではなく、

つらいこと、困難なこと=楽しむ。

それさえできれば、誰もが人生の成功者だ。

つまらないと思う人生を、

楽しくてたまらない人生にするには、冒険することである。

 

執着しない

大切なのは、登っても、登れなくても、感謝すること。

 

当たり前ではなく、有り難う

生きるということは決してあたりまえなことではなく、

とても大変なことだ。

だからこそ、生きていることの素晴らしさを伝えあい、

当たり前のことに感謝したい。

 

目的の「先」を見る

夢はひとりの夢ではなく、

多くの人と共有ができたときにとてつもない力を発揮する。

たくさんの人の想いの力で、

僕は一体どこまで登ることができるんだろう。

 

 

実践アイディア

  • できるかできないかではなく、やりたいかやりたくないか。
  • 不可能は自分が作った錯覚にすぎない。
  • つらいこと、困難なこと=楽しむ。
  • 苦しみを受け入れ、苦しみに感謝する。

 

栗城史多さん、ありがとうございます。

 

NO LIMIT ノーリミット 自分を超える方法 (Sanctuary books)

NO LIMIT ノーリミット 自分を超える方法 (Sanctuary books)