読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[速読練習]1日1冊読書記録[制限時間30分]

1日1冊30分の制限時間での読書記録。備忘録も兼ねて。速読のハードルを下げ、やってみようかな、と思っている人の役に立ちたい。

察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方

最初の質問【再読】

Why?  内容を思い出すため
What? 男脳と女脳の違い
How? 人間関係、女性との会話

 

折り返し・背表紙

男と女はこんなに違う

  • 男は結果を重視する/女は過程を重視する
  • 男はナンバーワンになりたい/女はオンリーワンになりたい
  • 男は日常が好き/女は記念日が好き
  • 男は「初めての男」になりたい/女は「最後の女」になりたい
  • 男は使えないものを集める/女は使えそうなものを捨てられない
  • 男は子どもでいたい/女は女でいたい

こんな人におすすめです
□恋人に対して「なんでそんなこと言うの! ?」と思うことが多い
□「女ってわかんない」「男ってどうしようもない」と思ったことがある
□夫婦の会話が少なくなってきた
□職場の女性社員の扱いがわからない
□女子会や男同士の飲み会などの同性が集まる場が苦手

 

 

☆本書で言う男・女とは、性別的なものではなく、コミュニケーション上のカテゴリ 

 

基礎編 

男は察しない/女は説明しない

男は、相手の感情や考えを察するのが苦手。注意力・観察力が足りず、さらに、そういう習慣・意識が圧倒的に不足している

日本人女性は、世界的にも超エスパー

「だったら気を使いなさいよ」リードしなくなった男にキレ気味の女たち

「論理的に話してくれよ」説明下手な女にうんざりする男たち

「わかるでしょ」は厳禁。「わかり合えない」を前提に言葉を尽くす。

男⇒相手をよく観察して、感情に寄り添うように心掛ける

女⇒感情的にならず、順を追って話すよう心掛ける

 

男は理屈で動く/女は感情で動く

女性は脳梁が太く、感情と言葉の連携がいい

男性は脳梁が細く、モノタスクだが集中力がある

女の「かわいい」は、「心が揺さぶられている」という感覚的な言葉

理屈が通ってないと納得できない男

 

恋愛/セックス編

男は初めての男になりたい/女は最後の女になりたい

男性は、女性にとって初めての男になることで、他の男性と比べられるのを避けたい

女性が求めるのは完成された男性。洗練され、成功した男を求める

かみ合わない男女の需要と供給

 

男はみんなが好きな女が好き/女は自分が好きな男が好き

女性にとっての「かわいい」が複雑で主観的なのと同じく、「かっこいい」も非常に複雑で十人十色

 

男はナンバーワンになりたい/女はオンリーワンになりたい

男には「あなたが一番」、女には「君だけだよ」

 

男はノリノリの時に女を欲しがる/女はどん底の時に男を欲しがる

どん底の男に尽くしてもムダ、どん底の女は落ちやすい

 

男は記号に欲情する/女は信号に欲情する

わかりやすい女的なものに欲情する男、自分に向けられた好意にキュンとする女

 

男はロマンが好き/女はロマンチックなものが好き

男性はサプライズの日だけは、独りよがりにならずに、「ロマンチックなシチュエーションに酔いたい」という気持ちのために、ただひたすらに尽くす

女性は努力を認めてあげる姿勢を大切に

 

男は日常が好き/女は記念日が好き

リラックスしたい男、ずっとときめいていたい女

 

男は「いきつけ」に行きたい/女は「初めて」に行きたい

冒険嫌いの男、刺激を求める女

 

男は黙る/女は泣く

女の涙は汗。男性がしてはいけない4つの行動

  1. 「何で泣くの?」と理由を聞く

  2. 「泣くなよ」と叱責する

  3. 「もう泣かないで」と慌てる

  4. 「○○のことで泣いてるんでしょ」と当てにいく

⇒そっとしておけばいい。黙って泣き止むのを待つ。

黙る男は思考停止しているだけ。問い詰めるのは御法度

 

結婚/家庭編

男は子どもでいたい/女は女でいたい

一生子どもでいたい男は、女に母親役を求める

一生女でいたい女は、母親役を求める男にイライラする

妻と恋人のように接し、夫と友達のように遊ぶ

 

男は人前で話が長い/女は気を許した相手に話が長い

夫婦円満!相手の話をきくコツ3か条

  1. アドバイスをしない
  2. 話の腰を折らない
  3. 他のことを考えない

 

男は謝れない/女は忘れない

女に言い訳は逆効果

「ごめんなさい」には「ごめんなさい」で返すのがルール

 

仕事/職場編

男はギラギラしたい/女はキラキラしたい

男は権力を与えれば喜ぶ/女は安定を与えれば喜ぶ

男は結果を重視する/女は過程を重視する

男はほめてほしい/女はわかってほしい

男にも女にも効く!ほめの基本4原則

  1. 今までと変化した部分に注目してほめる
  2. その人が自分で気にいっているポイントをほめる
  3. 本当に自分がいいと思っているポイントだけをほめる
  4. 気付いたらその都度ほめる

男は世界から認められたい/女は世間から認められたい

男は会議が好き/女はおしゃべりが好き

男は一般化したがる/女は具体化したがる

 

自分とは違う人とどう付き合うか?

男と女を考える3つの視点

  1. 「本能」「生物」のアプローチ
  2. 「社会」のアプローチ
  3. 「現代日本」のアプローチ

注目すべきは、自分ではないタイプ(自分に当てはまらないタイプ)の対処法

特定の人としかうまく付き合えないと、つまらない人間になってしまう

刺激を求めて海外留学するのもいいけど、身近な異星人と交流しよう

 

 

 

実践アイディア

  • 泣いたらそっとしておく
  • 相手をよく観察して、感情に寄り添うように心掛ける
  • 気付いたらその都度ほめる を意識する

 

全体で感じた事 

やっぱり、男と女は異星人。

ある程度実践できるようになったので、

ちゃんと伝えていける自分になりたい。

もっと勉強したい。 

 

五百田達成さん、ありがとうございます。